TOP > 企業検索 > 企業詳細(基本情報)

企業詳細

情報処理・ソフトウェア | 金融・保険・証券 | その他

更新日2017/04/21

日本レコード・キーピング・ネットワーク株式会社

日本レコード・キーピング・ネットワーク株式会社
にっぽんれこーど・きーぴんぐ・ねっとわーく

  • エントリー
  • 説明会・イベント
  • 採用試験情報
  • お気に入り

〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち1丁目3番31号 那覇新都心メディアビル

エントリーはこちら

  • 基本情報&PR
  • 採用情報
  • 説明会・イベント
  • 代表/担当/先輩の声

日本の年金制度を支えていく、社会的意義の非常に高い会社です。

日本を代表する信頼ある多くの企業とともに確定拠出年金を支えています!

日本レコード・キーピング・ネットワーク(通称 NRK)とは確定拠出年金制度における記録関連業務(レコード・キーピング業務)を主要業務として1999年12月に設立されました。現在、三菱系金融4社・三井住友系金融4社・住友生命・大和証券グループ本社・日本生命の11社を中心に、金融機関や事業会社など合計73社の資本参加を頂いております。

私たちはこんな事業をしています

当社は確定拠出年金法に定める記録関連業務(レコード・キーピング業務)を行っています。
記録関連業務とは加入者等に関する個人情報、運用指図(スイッチング)、掛金等の記録・管理・保管、これらの情報を加入者等に通知する業務のことです。
確定拠出年金制度に加入してから実際に年金若しくは一時期として受け取るまで約40年という極めて長い期間に亘り、将来に向けた大切な年金財産の記録を間違いなく記録・管理して、60歳以降の確実な年金の給付に繋げていくことが私たち仕事です。一見地味な仕事ともとられがちですが、社会性、公共性があり、多くの方々の老後の生活を支えるやりがいが感じられます。

http://top.nrkn.co.jp/

業種 情報処理・ソフトウェア
金融・保険・証券
その他
職種 事務
主な事業内容 確定拠出年金制度における
●記録関連運営管理業務
●計算事務の受託及び情報サービスの提供
●前各項に関連するソフトウェアの開発
●前各項に関連するコンピュータシステムの運営・保守・管理
設立 平成11年12月10日
資本金 165億円
売上高 75億9,965万円(2016年3月実績)
代表者 代表取締役社長 佐々木 秀寿
全従業員数 167名(2017年4月1日現在)
事業所 ■沖縄事務センター/沖縄(那覇市)
■本社 東京事務センター/東京(千代田区丸の内)
連絡先部署・担当者 沖縄事務センター 松川・上江洲
郵便番号 900-0006
所在地 沖縄県那覇市おもろまち1丁目3番31号 那覇新都心メディアビル西棟 8F
電話番号 098-916-6604
FAX 098-867-4822
メールアドレス jinji@nrkn.co.jp
地図 地図を表示
確定拠出年金制度とは 確定拠出年金制度は、国民年金や厚生年金等の公的年金に上乗せされる形で、さらに手厚い老後の保障を目指して、2001年10月にスタートした新しい年金制度であり、転職の増加といった雇用環境・雇用形態の変化や、企業の退職年金制度見直しの動きなどを背景に、着実に加入者数が増加してきました。(2017年1月 約628万人)
米国における確定拠出年金制度名をとって「日本版401k」、あるいはDefined Contribution(確定拠出)の頭文字から「DC」とも呼ばれます。
確定拠出年金制度の特徴は、年金の掛金を加入者本人が自己責任で運用して、年金若しくは一時金として原則60歳以降に受け取ります。受け取る金額は運用成績によって増減します。
当社の魅力はここ! (1)公的年金を補完する「確定拠出年金制度」を支える必要不可欠な「社会的インフラ」であること
(2)今後も加入者増が見込まれる「高い将来性」があること
(3)マーケットシェアの52%超を占めており「業界シェアトップ」であること
(4)日本を代表する信頼ある多くの企業とともに確定拠出年金制度を支えていること

このページのトップへ