TOP > 企業検索 > 企業詳細(基本情報)

企業詳細

製造 | 建設・住宅・不動産 | エネルギー | 流通 | 金融・保険・証券 | 飲食 | ホテル・旅行 | その他

更新日2019/06/01

お気に入り
金秀グループ

金秀グループ
かねひでぐるーぷ

  • エントリー
  • 説明会・会社訪問
  • 採用試験情報
  • インターンシップ

〒900-0029 沖縄県那覇市旭町112番地1 金秀ビル東館2F

  • 基本情報&PR
  • 代表/担当/先輩の声
  • フォトギャラリー

~ 想いをカタチにする金秀です・おかげさまで70周年~

■郷土復興のために、わずか3名で興した小さな鍛冶屋■
1947年、弱冠19歳の創業者呉屋秀信が、当時の知念民政府から企業免許を取得したのが、現在の金秀グループの始まりでした。
「戦後の荒れた土地を人々のために復興したい」そして、そのために自分には何ができるのか、その答えが鍬や鎌、へらなどの農機具作りでした。


■鍛冶屋から鉄工所へ■
人々のために農機具作りを続けるうちに、小さな鍛冶屋は鉄工所へと業容を拡大し、従業員も20名ほどに増えました。


■鉄工所からグループ企業への発展■
「沖縄の復興を一日でもはやく実現したい」
その思いから、鉄骨工事の施工や建設資材販売、さらに建築業界全体の手助けへと範囲を拡大していきました。
さらに、経済不況の時代を進む中で、呉屋創業者に救済をもとめる取引先企業を受入れるなど、グループ企業として組織が大きくなっていきました。
グループとしての結束を高めるべく、社訓制定や研修会開催などを通して、グループ企業としての絆が作られていきました。

県民の暮らしや社会に必要とされるものを提供していこうと進み続け、
現在では、「建設関連事業」、「スーパーマーケット」を核とした流通業をはじめ、「ゴルフ・リゾートホテル」等の観光サービス業も展開しています。

社訓である『誠実・努力・奉仕』のもと、
次代の沖縄を担う人材育成、チャリティ等による社会貢献活動にも力を注ぎ、創業の原点である「沖縄の発展に貢献したい」という志を受け継ぎながら、県民とともに歩み、百年企業を目指しています。

http://kanehide.co.jp/

業種 製造
建設・住宅・不動産
エネルギー
流通
金融・保険・証券
飲食
ホテル・旅行
その他
職種 営業
企画・マーケティング
事務
接客・サービス
IT・ソフトウェア関連
技術職
主な事業内容 ◇金秀建設(株)
・建築工事一式
・土木工事一式
・リニューアル工事
・設計監理業務
・分譲マンション総合監修(企画・設計・施工・販売)
・賃貸アパート総合監修(企画・設計・施工)
・宅地建物の売買、仲介、賃貸管理業務
・造園工事の設計・監理・施工

◇金秀鋼材(株)
・一般鋼材・建設資材・土木資材の販売
・重仮設リース、中空スラブ工法、建築外構資材販売
・給油所運営、産業用燃料販売及びLPガス販売業務
・電気設備、機械設備、照明設備等の販売
・屋根・外壁工事、金属内装工事、金属工事

◇金秀アルミ工業(株)
・アルミニウム及びその合金による押出形材の製造販売
・アルミサッシ設計・製造・加工・建付
・防音サッシ設計・製造・加工・建付
・金属カーテンウォールオーダー設計・建付
・Rサッシ及び特殊物製造・建付
・スチールドア、その他鋼製建具の設計・製造・施工
・玄関ドア、トイレドア、フラッシュドア等の製造販売
・建築用板硝子、強化・防火硝子の販売・施工
・輻射式冷暖房装置(エコウィン)の製造販売

◇金秀商事(株)
・スーパーマーケット運営
・リゾートホテル・ゴルフ場運営

◇金秀バイオ(株)
・沖縄の素材を活用した健康食品の研究開発・製造販売
・代替医療向け商品、機能性食品の研究開発・製造販売
・機能性食品の原料販売
・沖縄素材原料販売

◇金秀興産(株)
・保険代理店業務
・ドコモ携帯電話販売代理店業務
・ホームセンター事業
・不動産賃貸業

◇金秀鉄工(株)
・土木及び建築一式工事請負に関する業務
・鉄骨、橋梁、鋼構造物の設計・製作・施工・診断及び補修に関する業務
・塗装工事に関する業務
・土木及び建築の設計・監理に関する業務
・橋梁商品設計・制作・施工
・FRP製品の製作・施行

◇金秀沖縄ピーシー(株)
・プレストレストコンクリート工事の請負、企画、設計及び監理 
・プレストレストコンクリート製品及び一般コンクリート製品の設計製造及び販売

◇(株)金秀本社
・グループの統括管理業務
・所有不動産の運用と金融業
設立 1947年5月25日 呉屋秀信が19歳のときに企業免許を取得。グループ創業の日。
資本金 グループの各会社で異なります。HPご参照ください。http://kanehide.co.jp/
売上高 1,003億1,100万円(平成29年3月期グループ連結決算)
代表者 金秀グループ会長 呉屋 守將
全従業員数 グループ全従業員数 4,934名(2017年12月現在)
グループ各社情報 ■(株)金秀本社
【本社】〒900-0029 沖縄県那覇市旭町112番地1 金秀ビル8階
【創業・設立】1961年3月30日
【事業内容】・グループの統括管理業務
      ・所有不動産の運用と金融業
【従業員数】86名(2016年12月/パート・アルバイト・契約社員含む)
【資本金】1億円
【売上高】18億7,300万円(平成27年度決算)
【事業所】(情報システム本部)
     住所/〒901-1303 沖縄県与那原町字与那原1104番地
     タウンプラザかねひで与那原店2階
     (金秀グループ東京営業所)
     住所/〒105-0013 東京都港区浜松町1-29-10

■金秀建設(株)
【本 社 】〒900-8527 沖縄県那覇市旭町112番地1 金秀本社ビル東館4F
【設 立 】1947年5月25日
【事業内容】・建築工事一式
      ・土木工事一式
      ・リニューアル工事
      ・設計監理業務
      ・分譲マンション総合監修(企画・設計・施工・販売)
      ・賃貸アパート総合監修(企画・設計・施工)
      ・宅地建物の売買、仲介、賃貸管理業務
      ・造園工事の設計・監理・施工
      ・植栽維持管理
      
【従業員数】155名(2016年12月/パート・アルバイト・契約社員含む)
【資本金 】3億円
【売上高 】124億1,900万円(平成27年度決算)
【事業所 】西原支店 〒903-0118沖縄県中頭郡西原町小波津567番地

■金秀鋼材(株)
【本 社 】〒903-0205 沖縄県西原町字小那覇1212番地
【創 業 】1961年3月30日
【設 立 】1961年1月16日
【事業内容】・一般鋼材・建設資材・土木資材の販売
      ・重仮設リース、中空スラブ工法、建築外構資材販売
      ・給油所運営、産業用燃料販売及びLPガス販売業務
      ・電気設備、機械設備、照明設備等の販売
      ・屋根・外壁工事、金属内装工事、金属工事
 
【従業員数】201名(2016年12月/パート・アルバイト・契約社員含む)
【資本金 】4,050万円
【売上高 】135億9,200万円(平成27年度決算)
【事業所 】棒鋼部中部営業所 〒904-2143 沖縄県沖縄市知花5丁目36番20号
      読谷営業所 〒904-0303 沖縄県読谷村字伊良皆235番地
      八重山営業所 〒9047-0013 沖縄県石垣市浜崎町1丁目2-5

■金秀アルミ工業(株)
【本社】〒903-0204 沖縄県西原町字掛保久217番地
【設立】1971年6月18日
【事業内容】・アルミニウム及びその合金による押出形材の製造販売
      ・アルミサッシ設計・製造・加工・建付
      ・防音サッシ設計・製造・加工・建付
      ・金属カーテンウォールオーダー設計・建付
      ・Rサッシ及び特殊物製造・建付
      ・スチールドア、その他鋼製建具の設計・製造・施工
      ・玄関ドア、トイレドア、フラッシュドア等の製造販売
      ・建築用板硝子、強化・防火硝子の販売・施工
      ・輻射式冷暖房装置(エコウィン)の製造販売

【従業員数】153名(2017年4月/パート・アルバイト・契約社員含む)
【資本金】1億円
【売上高】40億円(平成27年度決算)

■金秀商事(株)
【本社】〒903-0103 沖縄県西原町字小那覇494番1
【設立】1964年7月21日
【事業内容】・スーパーマーケット運営
      ・リゾートホテル・ゴルフ場運営

【従業員数】3,976名(2016年12月/パート・アルバイト・契約社員含む)
【資本金】1億円
【売上高】642億4,495万円(平成27年度決算)
【事業所】【リゾート施設】
     【かねひで喜瀬カントリークラブ】
      〒905-0026沖縄県名護市字喜瀬1107番地1
  【かねひで喜瀬ビーチパレス】
   〒905-0026沖縄県名護市喜瀬115番地2
  【かねひで恩納マリンビューパレス】
   〒904-0414 沖縄県恩納村字前兼497番地3

■金秀バイオ(株)
【本社】〒901-0306 沖縄県糸満市西崎町5丁目2番地2
【設立】1988年9月10日
【事業内容】・沖縄の素材を活用した健康食品の研究開発・製造販売
      ・代替医療向け商品、機能性食品の研究開発・製造販売
      ・機能性食品の原料販売
      ・沖縄素材原料販売

【従業員数】62名(2016年12月/パート・アルバイト・契約社員含む)
【資本金】4,300万円
【売上高】9億4,768万円(平成27年度決算)

■金秀興産(株)
【本社】〒901-1303沖縄県与那原町字与那原1114番地
【設立】1960年9月14日
【事業内容】・保険代理店業務(かねひで保険サービス)
      ・ドコモ携帯電話販売代理店業務
      ・ホームセンター事業
      ・不動産賃貸業(サンプラザいとまん商業施設)

【従業員数】222名(2016年12月/パート・アルバイト・契約社員含む)
【資本金】2億2,875万円
【売上高】46億136万円(平成27年度決算)
【事業所】【ドコモショップタウンプラザ与那原店】
      〒901-1303
      沖縄県与那原町字与那原1111番地1
     【カインズホームFCサンプラザ糸満店】
      〒901-0303
      沖縄県糸満市字兼城400番地
     【カインズホームFCあがり浜店】
      〒901-1300
      沖縄県与那原町字東浜68-1-2

■金秀鉄工(株)
【本社】〒903-0118 沖縄県西原町字小波津567番地
【創業】1947年5月25日
【設立】2008年4月1日
【事業内容】・土木及び建築一式工事請負に関する業務
      ・鉄骨、橋梁、鋼構造物の設計・製作・施工・診断
       及び補修に関する業務
      ・塗装工事に関する業務
      ・土木及び建築の設計・監理に関する業務
      ・橋梁商品設計・制作・施工
      ・FRP製品の製作・施行

【従業員数】51名(2016年12月/パート・アルバイト・契約社員含む)
【資本金】1億円
【売上高】29億7,300万円(平成27年度決算)

■金秀沖縄ピーシー(株)
【本社】〒900-0029沖縄県那覇市旭町112番地1(金秀ビル)
【創業・設立】1996年10月1日
【事業内容】・プレストレストコンクリート工事の請負、
       企画、設計及び監理 
      ・プレストレストコンクリート製品及び
       一般コンクリート製品の設計製造及び販売

【従業員数】42名(2016年12月)
【資本金】2億円
【売上高】17億8,500万円(平成27年度決算)
【事業所】海邦町工場
      〒904-2162 沖縄県沖縄市海邦町3-27
連絡先部署・担当者 (株)金秀本社 人事部 人事課
担当:野満
TEL:098-868-6622
郵便番号 900-0029
所在地 沖縄県那覇市旭町112番地1 金秀ビル東館8F
電話番号 098-868-6622
FAX 098-917-0221
メールアドレス recruit@kanehide.co.jp
創業の経緯 【すべての始まりは、自宅の一角で始めた小さな鍛冶屋】
戦後の荒れ果てた土地を復興して生活をしていくために、1946年当時、農機具は必需品でした。呉屋秀信創業者が、「人々の求めに応えるにはどうすればいいか」、思いあぐねた末、自ら、鍬・鎌・へらなどの農機具を作るために、自宅の片隅に鍛冶場を作り、人々の要望に応え続け、次第に小さな鍛冶屋から鉄工所へと拡大していきました。
事業拡大の経緯 【グループ企業としての成長】
沖縄の復興を一日でもはやく実現するために、建築業界の手助けをしたいという思いから、金秀鋼材株式会社を設立。さらに沖縄の日本復帰の前に、沖縄の産業市場へアメリカの大手アルミ精錬会社の参入やそこに対抗した日本本土のアルミ精錬会社の参入などの動きが出始めました。
しかし、沖縄の地元企業で復興を支えたいとの思いから、現在の金秀アルミ工業(株)の前身である沖縄軽金属株式会社を設立しました。
その後も人々の要望に答え県民の生活を支えるため、小売業や観光業などの幅広い事業に取組み、グループの礎を築きました。
従来は鉄や鋼材などのイメージが強く「鉄の金秀」でしたが、初めは8店舗だったスーパーマーケット「タウンプラザかねひで」も順調に成長を遂げ、平成の時代に入ると、その存在が広く認識され、「スーパーのかねひで」が金秀のイメージとなりました。
沿革 1946年
・創業者呉屋秀信が西原村我謝の自宅庭で農機具作りをはじめる

1947年
・金秀鉄工所(現在の金秀建設)が当時の知念民政府より企業免許を受ける(金秀鉄工所の設立)

1971年
・沖縄軽金属設立(現在の金秀アルミ工業(株))を設立

1983年
・当時のエコー商事の全株式を取得し、「金秀商事」へ社名変更し、「タウンプラザかねひで」という店名で8店舗の運営を開始

1989年
・那覇市旭町の金秀ビルの落成

1997年
・金秀グループが創業50周年を迎える

2000年
・金秀アルミ工業(株)がデミング賞を受賞(沖縄県内資本企業初の受賞となった)

2002年
・金秀グループが創業50周年を迎える
・東京営業所を開設

2003年
・現在のかねひで喜瀬ビーチパレス(リゾートホテル)を運営開始

2007年
・金秀グループが創業60周年を迎える
・現在のかねひで喜瀬カントリークラブ(金秀商事が運営)にて日本プロゴルフ選手権大会が開催された

2008年
・金秀鉄工(株)設立
・第1回目となる金秀シニア沖縄オープンゴルフトーナメント2008を開催

2011年
・カインズホームFCとして2店舗(サンプラザ糸満店とあがり浜店)をオープン
・ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー・L.L.C.と運営委託締結

2012年
・金秀グループが創業65周年を迎える
・沖縄ピーシー(株)が金秀グループに加盟
・リーガロイヤルグラン沖縄が開業

2013年
・財団法人金秀青少年育成財団が公益財団法人へ移行

2014年
・呉屋秀信創業者が沖縄県西原町初の西原町名誉町民賞受賞

2015年
・呉屋秀信創業者が旭日小紋章を受章

2016年
・金秀商事(株)の新社屋落成
・新人事制度導入開始
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 ※2018年1月1日現在

■グループ合計 17%(役員含む)、20%(役員除く)

・金秀建設(株) 13%(役員含む)、15%(役員除く)
・金秀鋼材(株) 12%(役員含む)、14%(役員除く)
・金秀アルミ工業(株) 14%(役員含む)、19%(役員除く)
・金秀商事(株) 19%(役員含む)、20%(役員除く)
・金秀バイオ(株) 17%(役員含む)、25%(役員除く)
・金秀興産(株) 17%(役員含む)、21%(役員除く)
・金秀鉄工(株) 12%(役員含む)、21%(役員除く)
・沖縄ピーシー(株) 14%(役員含む)、23%(役員除く)
・(株)金秀本社 27%(役員含む)、33%(役員除く)
地図 地図を表示

このページのトップへ