TOP > 企業検索 > 企業詳細(基本情報)

企業詳細

その他

更新日2021/02/13

お気に入り
株式会社ピータイム

株式会社ピータイム
ぴーたいむ

  • エントリー
  • 説明会・会社訪問
  • 採用試験情報
  • インターンシップ

〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4-7-8

  • 基本情報&PR
  • 採用情報

Color your time~あなたの時間に彩りを~

私たちは沖縄でNo1の企業になることを目指します。
その為に「沖縄をもっと楽しくする」という企業理念を掲げ、社員一人一人が何事に対しても自分事として捉え「全員参加型」から「全員活躍」へ出来る様、意識を高く持っています。
また遊技場経営で培ったノウハウを様々な分野で活用しながら、事業の多角化も行っております。
全ては沖縄をもっと楽しくする為、今後も事業拡大を図って参ります。

http://p-time.co.jp/

業種 その他
職種 接客・サービス
主な事業内容 ●遊技場経営
グループ15店舗

●飲食業
レストラン3店舗、居酒屋1店舗

●リハビリ介護事業
グループ1店舗

●不動産業・ホテル業
グループ不動産1店舗、ホテル1店舗

●印刷業
グループ1店舗

●航空機リース事業
●太陽光発電事業
設立 昭和61年9月3日
資本金 4,500万円
売上高 464億円(2020年4月期)
代表者 木村 光一朗
全従業員数 380人(男性200名 女性180名)
事業所 ■ピータイムおもろ
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4-3-28
■ピータイム壺屋
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋2-9-14
■ピータイム与那原
〒901-1301 沖縄県島尻郡与那原町板良敷1347
■ピータイム津嘉山
〒901-1117 沖縄県島尻郡南風原町字津嘉山1718-2
■ピータイムふてんま
〒901-2202 沖縄県宜野湾市普天間2-532-12
■ピータイム石川
〒904-1106 沖縄県うるま市石川2371-1
■ピータイムもとぶ
〒905-0212 沖縄県国頭郡本部町大浜851-1
■ピータイム今帰仁
〒905-0401 沖縄県国頭郡今帰仁村仲宗根358-7
■ピータイム久米島
〒901-3124 沖縄県島尻郡久米島町仲泊1058-1
■ピータイムやえやま
〒907-0002 沖縄県石垣市字真栄里470
■ピータイム石垣
〒907-0022 沖縄県石垣市字大川289
■ピータイム宮古
〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里935-18
■ピータイムⅡ
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里958-1
関連会社 ・株式会社ピーネクスト(不動産・ホテル業)
・株式会社ワンアップ(リハビリ介護事業)
・株式会社リットル(印刷業)
・株式会社コンパドール(遊技場経営)
担当者名・連絡先 安室 佑亮(アムロ ユウスケ)
TEL:080-6485-9841
郵便番号 900-0006
所在地 沖縄県那覇市おもろまち4-7-8
電話番号 098-951-1234
FAX 098-951-1445
メールアドレス yusuke.amuro@p-time.co.jp
ピータイムの挑戦1 地域に根付き、愛される存在であるために、求められることを、求める方々へ。

ピータイムでは、それぞれの地域にあった店づくりを行っています。例えば、本島の中心部では、比較的年齢の若いお客様が数多くご来店されるために、建物のデザインや空間は、先進・都会的なイメージを演出しています。一方、離島や郊外にある店舗では、高齢者のお客様が多く、アットホームで居心地の良い店づくりを行っています。さらに、お店が地域の方々にとっての憩いの場となるように、本島では漫画コーナー、離島では囲碁・将棋などを楽しめるフリー・スペースを設置しています。また、離島においては、地域の公民館的な役割を果たしています。
ピータイムの挑戦2 私たちは沖縄でNo1の遊技場企業になることを目指します。また、他府県における店舗展開も視野に入れ、沖縄以外のエリアでの展開を構想中。他府県で質の高いサービスを競いながら、ノウハウを磨き、それを沖縄にフィードバックし、県全体のサービス向上を図っていくことが目標です。単に、店舗展開を推し進めていくのではなく、店舗運営において、優れたサービスを提供し、お客さまに新鮮な驚きや喜びをお届けすることが大切だと考えています。遊技場経営を事業の中心に据え、飲食業や物販業など、さまざまな事業分野で「いいサービス」を追求します。
地域への貢献 日頃から、地元のスポーツ大会やイベント等に積極的に参加し、寄付や協賛を行っていますが、特に防災・防犯や交通安全運動には力を注いでおり、安全で暮らしやすい街づくりの実現に協力しています。
「ゆいまーる」または「いーまーる」は「結(ゆ)い」を意味する沖縄地方の方言。元々は労働交換を意味する言葉で、現在では“助け合い”という意味で使われています。その根底には相互扶助と平等の原則があります。
今後、組織規模がどんなに大きくなっても、お客様だけでなく、地域の皆様に支えて頂いているという気持ちを忘れず、自らも地域の一員であるとの自覚を持ち、「ゆいまーる」の精神に則って地域貢献に努めていきたいと考えます。
地図 地図を表示

このページのトップへ