TOP > 企業検索 > 企業詳細(代表・担当・先輩の声)

企業詳細

その他

更新日2021/02/25

お気に入り
町田機工グループ

町田機工グループ
まちだきこうぐるーぷ

  • エントリー
  • 説明会・会社訪問
  • 採用試験情報
  • インターンシップ

〒901-2401 沖縄県中城村久場1991番地 

  • 基本情報&PR
  • 代表/担当/先輩の声
  • 部署
    経理
    氏名
    仲村渠
    入社年
    2012年4月
    ~入社時の思い出・今との比較~
    入社時は覚える事がたくさんあり、正直やっていけるか不安でしたが、先輩方が優しく教えてくれたので乗り切ることが出来ました。今では教える立場になることもあり、新商品や新システム導入等で日々勉強中ですが充実しています。
    私は入社して9年目になりますが、入社してから4人の子供を授かりました。3人目からは正社員で続けていくのが難しく、辞めようと思ったこともありましたが上司から時短の提案があり、入社5年目からはパートとして働いています。子供の体調不良等で急に休むこともありますが、周囲のサポートのおかげで仕事と家庭を両立することができています。


    ~5年後の目標~
    今はまだ分からない事や一人では対応しきれないこともありますが、少しずつ出来る事を増やしていき、上司が安心して仕事を任せられる人材になりたいと思います。


    ~学生の皆さんへ~
    会社のことをインターネット等で調べることは大切かもしれません。ですが、百聞は一見に如かずという言葉があるように実際に会社の雰囲気を見てみたり、そこで働いている方に話しを聞くことが一番良いと思います。
    私以外にも子育てをしながら働いている女性社員がたくさんいます。お互い子育ての大変さを知っているからこそ理解し、支えあっていける仲間がいる事は幸せなことだと思います。皆さんも自分自身に合った会社を見つけてください。
  • 部署
    電算(入力オペレーター)
    氏名
    平良
    入社年
    2018年4月
    ~町田機工㈱へ入社したいと思った理由はなんですか~
    沖縄で長年レンタル会社として活躍していて、今後も地元の方から必要とされる会社であると思い、魅力を感じました。また、私自身がコツコツとした入力作業が得意なので、入社したいと思いました。

    ~就職活動で工夫した点~
    大学の就職サポートの先生から情報を得たり、積極的に合同企業説明会に参加したり、さらに興味がある企業は会社見学会に行きました。実際に会社の雰囲気、仕事風景など見学させて頂いて、より働くイメージが出来たので、積極的に行動して良かったと思います。

    ~入社前と入社後で大きな違いはありますか~
    入社後はより責任感が強くなりました。私の一つのミスで業務を止めてしまったり、処理が遅くなると業務が上手く進まず、自分の次の業務にまで影響を及ぼすので、前倒しで進めるようにしたり、確認作業をしっかりするようになりました。

    ~入社後、初めての失敗はなんですか~
    入力ミスをしてしまった事です。先輩の二重チェックで気付く事ができましたが、私の一つのミスで業務を止めてしまったのでそこからは自分の間違えやすい所を意識しながら、より正確さを重視するようになりました。

    ~今後の目標は~
    日々の業務の中で余裕をもって進められるように、優先順位をつけて時間配分を意識しながら取り組みたいです。そして、まだまだ知識不足な所や覚えていたものでも曖昧な所があれば先輩方に必ず質問するよう心掛け、私自身のスキルアップを目指します。

    ~5年後どういう社会人になりたいか~
    私が先輩方に教えて頂いているように、新入社員に教える側として丁寧に分かりやすく伝えていけるような、信頼される人になりたいです。自分自身の業務だけでなく、周りを見て行動していけるようになりたいです。

    ~学生のみなさんへ~
    自分が何に興味があるのか、どのような職種に就きたいのか悩むこともあるかと思います。それを知る為にも最初から範囲を狭めずに、情報収集や合同企業説明会、会社見学会へ参加するなど、早めに行動する事が大事だと思います。私も早めの行動を心がけて早期出社する事が出来ました。就職活動、悔いのないよう頑張って下さい。
  • 部署
    電算(入力オペレーター)
    氏名
    城間
    入社年
    2017年4月
    ~5年後の目標~
    1~3年目頃、伝票入力や請求書でたくさん失敗をしてしまいました。電算は直接お客様と関わる機会はありませんが、失敗してしまうと私のミスで経理や営業の仕事が円滑に回らず、会社や取引先にも影響が出てしまいます。私の次に仕事をする部署や周りに迷惑をかけとてもショックでした。
    落ち込むこともありましたが、このようなことを繰り返さないよう、分からないことは調べるようになりましたし、周りの先輩社員にたくさん助けてもらいました。
    今でもミスをすることはありますが、不安に思ったことはそのままにせず取り除くよう努めてミスを少しでも減らせるようにしています。
    5年後、電算業務を後輩に教える立場になっていたら自分の失敗を活かして支えられるようにしたいです。


    ~学生のみなさんへメッセージ~
    自分がどのような仕事をしたいか、向いているのかはやってみないと分からないと思います。
    実際にやってみると、日々の業務の積み重ねや努力はやった分だけ身に付きますし、経験にもなると思います。入社時は自分のタイピングに自信がなく、周りに圧倒されていました。当時と比べると多少スピードは上がったと思うので続けることが大事です。
    いまやりたいことが見つからなくても、校内説明会や合同説明会などに足を運んでみるといいと思います。
    学生のみなさんが内定を貰えるよう応援しています。

このページのトップへ