TOP > 企業検索 > 企業詳細(基本情報)

企業詳細

飲食 | ホテル・旅行 | サービス | 医療・介護 | その他

更新日2022/03/01

お気に入り
タピックグループ

タピックグループ
たぴっくぐるーぷ

  • エントリー
  • 説明会・会社訪問
  • 採用試験情報
  • インターンシップ

〒901-1412 沖縄県南城市佐敷新里1688

エントリーはこちら

  • 基本情報&PR
  • 採用情報
  • 代表/担当/先輩の声
  • フォトギャラリー

~人と社会を大切にする~ ウェルネスで、健康と生きがいのある元気なまちづくり

 タピックは、大学病院にいた一人の医師の決意から生まれました。1989年12月2日です。沖縄島北部の名護市にある病院が閉鎖され、その後に起きた状況の困難さと地元のみなさまからの切実な要請に突き動かされたためでした。「早く病院を再開する」という覚悟と「新しい医療を創造したい」という希望が重なって歩み始めました。

 20年後、再びある出会いがタピックを変化させました。生きがいを失ってうつ状態になっていた女性高齢者が、医療以外の文化やスポーツの世界に、タピックの視野を広げたのです。こころの医療から総合的な人間の回復・リハビリテーションへ、そして医療と文化やスポーツ、自然、交流・観光事業の世界との融合への深化です。

 そして、今、総合ウェルネス産業グループとしてまちづくりを通して、沖縄・日本だけでなく、アジアや世界の国々へ貢献することがタピックの存在意義であり、「社会の再構築、再生と創造の道」であることがわかったのです。

 観光やスポーツ、自治体からの指定管理事業などへ業態が拡大したタピックグループの原点は、医療です。苦しむ人に手を差し伸べる仕事です。そのことで生きがいを感じる仲間が集まりました。
いろいろの出会いに恵まれ、人や仕事の内容が増え、さまざまな困難がある社会の中で、「笑顔をみたい、幸せをともにしたい」という気持ちはますます高まっています。それが私たち一人ひとりの生きる意味、幸せでもあるのです。

 タピックは、「人と社会を大切にする」、「そのためには、常に学び変化し、進化し続ける」をモットーに、努力しております。 21世紀のまちづくり、沖縄・日本の社会的課題やSDGsなど人類共通の課題の解決に向けて役割を果たすことを使命に掲げています。

【↓ ユインチホテル南城URL ↓】

https://www.yuinchi.jp/

業種 飲食
ホテル・旅行
サービス
医療・介護
その他
職種 営業
企画・マーケティング
事務
接客・サービス
専門職
主な事業内容 医療・介護、ホテル業、観光施設・テーマパーク運営、指定管理事業 等
設立 1989年12月
資本金 タピック沖縄株式会社 4300万円
売上高 タピック沖縄株式会社(2019年)15億円
代表者 グループ代表 宮里好一
全従業員数 グループ全体 1800名
事業所 ・ユインチホテル南城(南城市)
・東南植物楽園(沖縄市)
・ネオパークオキナワ(名護市)
・知念海洋レジャーセンター(南城市)
・屋我地ビーチ(名護市)
・ペアーレ沖縄・タピック(沖縄市)
・沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄市)
・宮里病院(名護市)
・スポーツリハビリテーションセンターSpoRC(名護市)
・おきなわ地球こども園(沖縄市)
・タピックちきゅう保育園(沖縄市) 等
関連会社 医療法人タピック
社会福祉法人タピック
タピック沖縄株式会社
株式会社東南植物楽園
名護自然動植物公園株式会社
株式会社屋我ビーチセンター
合資会社知念海洋レジャーセンター
おきなわスポーツイノベーション協会株式会社
特定非営利活動法人国際リハビリテーション・スポーツ振興協会
担当者名・連絡先 タピック沖縄株式会社 人事担当
高橋(たかはし) 098-947-0111
郵便番号 901-1412
所在地 沖縄県南城市佐敷新里1688
電話番号 098-947-0111
FAX 098-947-6358
沿革 1989年 12月
創業

1990年 1月
宮里病院開設(名護市)

1993年 10月
老人性痴呆疾患センター開設(厚生省・県指定補助事業、県内初)

1996年 3月
老人保健施設亀の里開設(80床、沖縄市)
6月
宮里病院一般療養型病床72床増床(県内初:総計239床)
11月
沖縄リハビリテーションセンター病院開設(200床、沖縄市)

1997年 4月
入所授産施設コンシェル開設(30人定員、名護市)

1998年 4月
宮里病院老人性痴呆疾患治療病棟50床・同デイケア施設開設(国保補助事業)

2001年 11月
沖縄県中部圏地域リハビリテーション広域支援センター指定

2002年 3月
職員宿舎「ラ・ファミーユみやざと」竣工

2004年 7月
宮里病院北病棟3階増築(急性期精神科治療病棟整備)

2006年 8月
タピック沖縄株式会社設立

2008年 4月
沖縄会社保険センター・ペアーレ沖縄を国より継承しオープン(沖縄市)

2009年 2月
沖縄厚生年金休暇センターを国から継承しウェルネスリゾート沖縄休暇センター ユインチホテル南城オープン(南城市、タピック沖縄株式会社運営)
5月
名護市スポーツリハビリテーションセンター・スポークの指定管理事業者受託
11月
特定非営利活動法人・国際リハビリテーションスポーツ振興協会IRS設立
12月
南城ユインチ鉱山天然ガス探鉱・試掘工事(国庫補助事業)

2010年 4月
適合高齢者専用賃貸住宅ラ・ペジーブル泡瀬開設(48人定員)
10月
一般・高専賃・障害者含む多層共同住宅ラ・ペジーブル名護開設

2013年 3月
東南植物楽園継承

2014年 3月
屋我地ビーチ継承

2016年 6月
沖縄県 認知症疾患医療センター(北部圏域)宮里病院 指定
9月
知念海洋レジャーセンター 継承
10月
プライムガーデンうるま・デイサービスプライム 継承
11月
あわせ訪問看護ステーション 再開

2017年 7月
ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城アネックス・ビル グランドオープン
7月
玉木病院 継承
9月
サービス付高齢者向け住宅 ラ・ペジーブル泡瀬 2号館 開設

2018年 4月
おきなわ地球こども園(幼保連携型認定こども園市内初) 開園(定員135名)
4月
ちばな学童クラブ 開校(東南植物楽園内)
6月
タピック県総ひやごんスタジアム 施設命名権契約
6月
ネオパークオキナワ 運営

2019年 3月
複合型施設タピックこども館 開設(タピック沖縄株式会社)
4月
民宿つけん オープン
4月
沖縄市立総合運動場及びコザ運動公園 指定管理
(おきなわスポーツイノベーション協会株式会社タピックグループ)
4月
コザ運動公園 指定管理

2020年 4月
カンナタラソラグーナ 指定管理
4月
名護中央公園 指定管理
4月
浦添大公園 指定管理
7月
沖縄リハビリテーションセンター病院 新館 オープン

2021年 4月
中城公園 指定管理
地図 地図を表示

このページのトップへ